仙台大学大学院スポーツ科学研究科
研究論文集
Vol. 7

1. 加賀 はづき
「運動嫌い」・「体育嫌い」について
−教師と生徒の相互認識差に着目して−
2. 澁谷 正生
集団運動活動を通しての知的障害児のセルフエスティームの変化
−ケーススタディ−
3. 武井 枝里奈
介護予防事業への参加・不参加者の特性に関する研究
−宮城県S町の事例を中心に−
4. 吉田 智美
岩木山「お山参詣」の地域社会形成機能に関する研究
−お山参詣参加者の意識を中心に−
5. 飯沼 勇樹
スキー指導における言葉がけの検討
−MZ白石スノースポーツスクールインストラクターを対象に−
6. 岡本 久美子
女子高校生中長距離走者のコンディション把握
7. 小野寺 良平
卓球競技におけるスピードトレーニングに関する考察
−返球に対する対応スピードについて−
8. 葛西 太勝
バスケットボールゲーム中におけるスカウティング情報のフィードバック
9. 白鳥 直人
公立高校運動部の教師の指導性と生徒の指向性に関する研究
−宮城県内ラグビー部の活動から−
10. 高沢 優一
サッカーにおけるシュートに関する状況判断についての検討
−ユース年代を対象とした得点と判断スピード・実行スピードの関連性−
11. 新堀 玄
投擲運動におけるリバース動作が投擲距離に及ぼす影響
−砲丸投・グライド投法に着目して−
12. 濱田 裕二
体操競技における組合せ技の課題性に関する研究
13. 原田 崇史
体操競技における着地に関するモルフォロギー的考察
−平行棒における後方かかえ込み2回宙返り下りの課題構造について−
14. 福田 直人
Jリーグクラブの普及事業に関する検討
−コーチの関わりの視点から−
15. 廣畑 綾香
水泳・水中運動が中高年者の体力に及ぼす影響
16. 三澤 理恵
運動実践および栄養改善に関する指導が大学生の骨密度・筋力等に及ぼす影響
17. 山田 亜紀子
クロスカントリー選手のトレーニング期前後における12時間安静時代謝量の比較
18. 荒川 冴子
化粧療法による被介護者と介護ボランティアの精神的活性化
19. 高村 尚志
スポーツ選手の基礎代謝量に関する研究
20. 武田 美奈子
思春期糖尿病の心理・社会的問題
−患者のセルフケア阻害要因についての考察−